フランス、パリ「6区」の情報




Deprecated: mysql_connect(): The mysql extension is deprecated and will be removed in the future: use mysqli or PDO instead in /home/mr1208/amary-amary.com/public_html/paris-travel/c_common/connect_db.inc on line 11
▼33件のデータがあります

美術館、博物館

ドラクロワ美術館 (Musee Delacroix)

サン・ジェルマン・デ・プレ教会の近く、ドラクロワが最期に移り住んだ(1857?63年)アトリエと住居。作品が家具などと共に展示されている。ショパンがドラクロワのアトリエで作曲していたことも有名。

ロダン美術館 (Musee Rodin)

ロダンの自己の作品及びロダンがコレクションした美術品を中心として所蔵する。 美術館の建物は1908年から亡くなるまでの10年間、ロダンがアトリエとして利用していた所。

パン屋、ブーランジェリー

ポワラーヌ (Poilane)
200年続く老舗、天然酵母

1932年創業、パリで200年続く最も古いパン屋さんのひとつで、石臼挽きの小麦粉を使い天然酵母で発酵、薪でじっくりと焼かれたパンが美味しいと人気のパン屋。

ブレッド・アンド・ローゼズ(Bread and Roses)
ビオ(bio)と天然酵母

2012年のるるぶで厳選ブーランジェリー6軒の一つとして紹介されてた「ブレッド・アンド・ローゼズ」。ガラス張りの店内は外から明るい陽が差し込み解放感たっぷり。シリアルや野菜をたくさんつかったパンは食事にもぴったり。パン以外にもタルトやキッシュ、オーガニックのデリやスイーツが充実。

カフェ

マリーアージュ・フレール (MARIAGE FRERES)

4区の他、6区、8区にもあり。フランスでお茶といえばマリアージュ フレール、マルコ・ポーロというストロベリーをベースとしたベリー系の香りがするフレーバーティーが人気。

マミー・ガトー (Mamie Gateaux)

日本で菓子職人をしていたマリコさんがフランス人のご主人と知り合い出来たお店。マミ・ガトーとは、フランス語で「お菓子のように甘く優しいおばあちゃん」という意味。ランチの時間は混みあうので早めか遅めがおすすめ。

ラデュレ (LADUREE)

東京銀座にも出店されている、マカロンブームでブレイクしたお店。18世紀にタイムスリップした様な落ち着いた内装と優雅な雰囲気の店内はマダムも多く大人の空間という感じ。

クスミティー(KUSMI TEA)

ロシアで皇帝御用達の茶商のクスミチョフがフランスへ亡命し開いた紅茶専門店。もとは1867年にサンクトペテルブルグにて創業。 良質の茶葉を使い、スパイスやフルーツで香りづけをするお茶を得意とし、現在日本でも輸入専門店などで取り扱われている人気の紅茶。

メルヴィータ(melvita)
オーガニックコスメ

フランスのアルデーシュという自然の中で1983年に生まれたオーガニック認証ブランド「メルヴィータ」。 フランスの養蜂家で生物学者のベルナー・シュビリア氏が設立した、フランスの大型オーガニックコスメブランド。 乾燥が激しいフランスでは、保湿効果の高いはちみつのボディケアが大人気。

フローラム(Florame)
オーガニックコスメ

フランスでもっとも人気の高いオーガニック精油ブランド、南フランスプロヴァンスの「Florame」。1990年、プロヴァンス地方のサン・レミにflorame社を設立。有機栽培された植物から抽出されたオーガニックの柔らかく暖かみのある香りはどの人にも好かれる。

百貨店、ショッピングセンター

ナチュラリア(Naturalia)
BIO スーパーマーケット

有機栽培の野菜・果物をはじめとするオーガニック食材やフェアトレードの製品、厳格な認証を経たコスメ、化粧品などを取り扱う、オーガニックスーパー。

ファッション

レペット(Repetto)

1947年ローズ・レペットによってパリで生まれた、バレエ用品の専門店。 現在はバレエ用品だけではなく、バレエモチーフのタウンシューズに、履き心地抜群とリピーターが多く大人気。

アンエリサベス(ANNE ELISABETH)

ユダヤ人街とブティックが混在するロジェ通りに店舗を構えるアンエリサベス。パリらしい洋服を探されている方は是非。質の良いカラフルなプリント柄を使って斬新なデザインを作り出すファッションが魅力的。

イザベルマラン(Isabel Marant)
エスニック、フェミニン系

1993年にスタートしたフランスのファッションブランド。オリエンタルやエスニックを組み合わせたフェミニンな服が特徴。 パリスヒルトン、フランスでもバネッサパラディー、有名シンガー、日本では、神戸コレクションやTGCのファッションショーに登場、梨花、深田恭子、ひなのさん愛用。

シネカノン(Sinequanone)

1973年フランスに設立。現代女性の日常からインスピレーションを得て、 ファッショナブルかつ魅力的で美しいラインを持ったアイテムを展開する人気急上昇中ブランド。

ルネ デリ(René Derhy)
エスニック、ロマンティック系

フレンチでガーリーな要素やロマンチックな甘さとアジアンエスニックのオリエンタルをミックスさせたカジュアルブランド。カラフルな色使いとデザイン性にすぐれた、個性的なスタイル。

ロンシャン(LONGCHAMP)

1948年創業の老舗ブランド。1993年に発売を開始したプリアージュは、丈夫で軽いナイロン素材と高級革で作られ、気取らず日常バッグとして使いやすいシンプルさが受けてパリジェンヌから高い支持を得ている。

シャイド(Shyde)
フェミニン系

ロマンティック、フェミニン、そしてリーズナブルをテーマに作られた洋服が人気のブランド、シャイド。

アクセサリー

アラカ(harraca)

1980年代に画家マルティーヌ・アラカの作品の延長線上として創出。ラインストーンとプラスティックの透明感溢れるアクセサリーショップ。フリーアナウンサーの中村江里子さんが紹介して話題に。

サオヤ(Saoya)

1991年2人の夫婦デザイナーが南仏の自然と花々からインスピレーションを受け「SAOYA」アクセサリーをデザイン。小さな店内はアンティークショップのような落ち着いた雰囲気。

フィリップ・フェランディス(Philippe Ferrandis)

1986年より制作を開始。セリーヌやシャネルなどの大御所ブランドともコラボをしセレブの間でも常に注目を受けているアクセサリーブランド。

アガタ(AGATHA)

フランスのシンプルながらエスプリのきいた上品なデザインが特徴のアクセサリーは、全世界で様々な人々に愛され続けている。

マルシェ、ビオ(オーガニック)マルシェ

ラスパイユ (Marche Raspail)
Marches Bio

1989年から続く最も古いビオのマルシェ。有機栽培であることを認証された「AB」ラベルの商品を扱い、 無農薬・有機野菜、手作り化粧品・石鹸・オイルや果物やチーズや肉などを買うことができる。美食を追及する人々で賑わうマルシェ。

パティスリー、コンフィズリー、ショコラティエ

ピエール・エルメ (Pierre Herme)
M.O.F(フランス 国家最優秀職人賞)

パティシエ界のスーパースター ピエール・エルメ氏のお店。老舗のフォションやラデュレで腕を磨いたエルメの本店。 期間限定で販売されている白トリュフ入りなど、奇抜なアイディアと味でパリジェンヌを魅了。

ジャンポール・エヴァン (Jean-Paul Hevin)
M.O.F(フランス 国家最優秀職人賞)

フランスの最高職人に与えられるMOF(フランス国家最優秀職人賞)を受賞し、フランスを代表する世界トップクラスのショコラティエ。最高の味を求めて、レシピは常に多彩に変化し続けている。日本でも既に数店舗を構えるほどの人気。

パトリック・ロジェ (Patrick Roger)
M.O.F(フランス 国家最優秀職人賞)

パトリック・ロジェは現在ショコラティエでNo.1と言われ、30歳の若さでごく少数のシェフや職人に与えられるM.O.F(フランス 国家最優秀職人賞)の称号を獲得。ピエール・エルメなどのお菓子界の大御所も絶賛。ガナッシュや板チョコがお土産として人気。

ラデュレ (LADUREE)

東京銀座にも出店されている、マカロンブームでブレイクしたお店。18世紀にタイムスリップした様な落ち着いた内装と優雅な雰囲気の店内はマダムも多く大人の空間という感じ。

ア・ラ・メール・ド・ファミーユ (A LA MERE DE FAMILLE)
コンフィズリー

1761年創業で、パリ市内にある最も古くて有名なコンフィズリー。現在は、パリ市内と郊外に複数店舗を展開するチェーン店。

サダハル・アオキ (sadaharu aoki paris)

1968年、東京生まれでパリ在住のシェフ・パティシエ。抹茶やゆずなどの和と洋を融合させたケーキがパリで人気に。

雑貨、文房具

ラ・ヴェセルリー (La Vaissellerie )
雑貨

お手ごろ価格の食器・キッチン小物雑貨からレトロな雑貨まで。お土産として定番のエッフェル塔などパリらしいイラストが入った雑貨やオブジェトも多くお土産を買うお店としてお薦め。

エヌ・ヴィラレ (N.Villaret)
手芸用品

アンティークの風合いを大事にした生活雑貨が魅力のインテリアファブリック専門店。布地の他にクッションやテーブルクロス、ベッドカバーなどが揃う。

コントワール・ドゥ・ファミーユ (Comptoir de Famille)
雑貨

日本の輸入雑貨店でも人気商品がいくつか取り扱われている。リネン、テーブルウエア、家具などをトータルに展開するインテリアブランド、昔懐かしいデザイン。家の中で使用するべくあらゆる雑貨が取り揃えられたインテリアショップ。

ブロカンテ (Brocante)
アンティーク

センスの良い、アンティーク食器や雑貨を取り扱うブロカント。キッチン雑貨を中心にアンティーク(ブロカント)のコレクション。


パリの他の区の情報を探す

1区 | 2区 | 3区 | 4区 | 5区 | 6区 | 7区 | 8区 | 9区 | 10区 | 11区 | 12区 | 13区 | 14区 | 15区 | 16区 | 17区 | 18区 | 19区 | 20区 |

パリ お土産 Shopping Info

パリへ行こう! Bonjour, Paris!

ANAで行くパリ
現地観光ツアー予約
フランス、パリの現地オプショナルツアー予約が200種類以上、旅行会社のプランより安く申し込めるツアーが満載。組み合わせてパリ満喫独自プラン作りに最適。
【日本語予約OK】 フランスの現地ツアー予約専門
フランス周遊、鉄道チケットの購入
35以上のヨーロッパ鉄道各社の鉄道料金や残席情報をリアルタイムで表示、即時購入可能。
フランス国鉄のチケット販売
その他いろいろなパリ

最終更新日:2017年04月30日

▼サイト内検索


6の地図

このエリアに滞在するツアー

WEBサイト内キーワード検索

▼サイト内検索

Weather by Freemeteo.com